ADHDには妙なクセがある

社会人になってからADHDと知りました。

ADHDの人は妙に会議が苦手

こんにちは。K2です。

ADHDの人はきっとこんな経験があるはず。

  • 会議で発表者がプレゼンしているのに途中で発言してしまう。
  • 手足を動かしたり、イスの上でもじもじしてしまう。
  • 座っていなきゃいけないのに、じーっと座っていられない。

もうね、会議で結末が分かっていたり、進行がゆっくりだとものすごくソワソワしちゃいますw

パワポで一字一句丁寧に読まれると本当に無理!
要点だけ早くいってくれ~ってなるし、場合によってはウトウト睡眠タイムに突入してしまいます。

ヒンシュクを買う

基本、ADHDの人は会議が苦手です。
じーっと座っているのはまさに苦行で、なんとか我慢しようにも、ペン回しをしたりして落ち着きがありません。
しかも、思ったことを言うのでたとえ上司がプレゼンしていようと発言中で発言してしまいますw

K2の場合、会議中に普通に、「何言ってるか分かりません!」って言ってしまいます。しかも強めに。

何ででしょう。

それでいて、初めの方のプレゼン内容を忘れてしまいますし、、、。

質問されると答えられない

会議で、K2君はどう思うと聞かれるのが一番怖いです。だって、会議の内容を忘れてしまっていますもん。
しかも、たとえ忘れていなくても頭の整理が出来ていなくて何も答えられません。

同じことを繰り返し質問してしまったり、勘違いや聞き間違えをすることも少なくありません。

そのため、相手がうんざりしてしまうこともしばしば、、。

日常生活のチェックリスト

こんにちは。K2です。

以前、医師から貰ったコミュニケーション手帳にこんなチェックリストがありました。

1.朝、速やかにベットから起きられますか?
2.朝起きてから、早めに身だしなみ(洗顔、歯磨き、着替えなど)を整えることができますか?
3.朝食を速やかに済ませることはできますか?
4.朝から周囲とのトラブルや言い争いなどなく過ごせていますか?

日中

5.仕事や家事を開始することが、スムーズにできますか?
6.周囲と同様に、計画的で段取りがよく、集中して仕事や家事ができますか?
7.周囲との対人関係はうまくいっていますか?
8.約束、用事や仕事を忘れずに覚えていることができますか?
9.大切なものをなくすことなく過ごせていますか?
10.必要なときに、ゆっくり待つことができますか?
11.その日にやるべきことを最後まで達成できますか?
12.余計な一言や先走った行動が無いように過ごすことができていますか?
13.落ち着きがないとかうるさいとか言われることなく過ごせていますか?
14.余暇活動に問題なく参加できていますか?

15.特定の事柄(パソコンやスマホ、ゲーム、パチンコ、飲酒、喫煙など)に過度に没頭せず過ごせていますか?
16.段取り良く、寝付くことができますか?
17.生活リズム(睡眠覚醒)はうまくいっていますか?

一日を通して

18.気分の落ち込みや不安なく、自信をもって過ごせていますか?
19.混乱やトラブルなく、過ごせていますか?


毎日の生活のどのような場面でADHDの症状からくる困難さが見られるか、朝から就寝までの1日の流れに沿って把握できるようになっているそうです。

ADHDでも好かれる方法

こんにちは。K2です。

ADHDだと不器用なことが多くて、他人に迷惑をかけてしまうことが少なくありません。

  • 何も考えず、衝動的に行動してしまう。
  • 詰めが甘い。
  • 整理整頓ができない。 

などなど。

何度意識しても、改善できないですし、あまりの出来なさに劣等感を感じているのではないでしょうか。

でもこれらの特徴こそが「あなた」であります。

この自分の「特徴」を認識することがみんなに好かれるために必要なステップなのです。

また、自分の特徴とあなたのことを周りの人がどう思っていることのギャップを確認することも重要です。

つまり

  1. 自分の特徴を知る。
  2. その特徴が周りの認識と合っているのか確かめる。

ということです。

自分の特徴を知る

例えば、自分がどんなことで感情的になるのか、ストレスをいつ感じるのか、いつ詰めが甘くなるのか分析してみましょう。

自分の特徴が周りの認識と合っているのか確かめる

K2はよくみんなに「私って○○が苦手かも。他の人より時間がかかっていますか?」みたいに自分の特徴を他人に確認します。中には、自分が思っていたこととは違い、「え!苦手そうにはみえないよ?時間も普通だよ。」って答えてくれる人もいます。
なので一概に自分の苦手としていたことと、他人の認識が違うこともあるのです。

ADHDの人は妙に薬に頼りたがる

こんにちは。K2です。

ADHDの人は薬に頼って、症状を抑えている人が多いと思います。

でも、薬にはなるべく頼りたくないですよね。

ここでは薬以外のADHD対策について考えていきます。 当たり前の事ばかりかもしれませんが。

コーヒーを飲もう

私は中学1年の時からブラックコーヒーを好んで飲んでいました。覚醒効果が効きやすいのか、初めて飲んだ時はとてもよく頭が働いたのを覚えています。それに眠気も吹っ飛びますしね。
ただ、ADHDの人はお酒や薬物乱用に陥りやすく、カフェイン中毒にもなりやすいので注意してください。

お酒を嗜む

ADHDの人はお酒を常飲しやすく、アルコール中毒に陥ってしまう人が多いと言われています。 でも、 アルコールを飲むと色々な雑念が消え、一つのことに猛烈に集中できます。ただ、眠たくなるのが難点です。当たり前ですが、お酒は20歳からです。

睡眠時間を大切にしよう

睡眠は非常に大切です。なぜなら、ADHDの人は思考のループを含め常に何かを考えているからです。脳が毎日疲れ切っています。
睡眠を十分に取ると翌日のパフォーマンスは向上します。
K2の場合、睡眠不足だと本当にその日は何もできません。ただでさえ、ぼーっとしていることが多いのに常人以下のパフォーマンスが更に低下し、やることなすこと全てマイナス方向に進んでしまうような最悪の事態になります。
夜更かしをしてまで、なにかに取り組むことは決してやめましょう。それよりも、日々の時間をしっかり管理して、やることがあればその日に終わらせましょう。

昼寝をしよう

昼寝はしましょう。
毎日15分くらい食後に脳を休めましょう。
午後からのパフォーマンスが上がります。

こんにちは。K2です。

突然ですが、あなたは考えすぎてしまうことがありませんか?

私はADHDの特徴の「思考のループ」が頻繁にあり、途中でやめるのではなく、続けておけばよかったな。あの時あんなことを言えばよかったな。と過去の失敗に対して堂々巡りの思考をしてしまいます。

幸い、K2の場合は、過去の失敗に対する思考のループを基に、次にどんなことをすれば良かったのかも理解できることが多いので、失敗の回避をすることができます。

でも、思考のループをしている時はADHD特有の「多感」、つまりその過去の失敗時の風景や風の感じ方、その時のにおいや感情すべてを思い出してしまうので、時には息切れを生じ、気持ちが落ち込んでしまいます。ひどい時には仕事が手に付かない状態にも...。

そのたびに心が傷つき疲れ果ててしまう事になるのです。

これらは本当にどうにかしたいですね。

こんにちは。K2です。

私は、相手の気持ちにとても敏感で、相手の顔を見ればなんとなく、こう思っているだろうなって感じます。つまり、「多感」ということです。

非常に多くのことを感じ、悩み、苦しみ、そしてそれを受け入れます。自分のことのように受け取ってしまいます。

その人生は苦悩と悲しみの連続ではありますが、

  • 旅をして色々な非日常に触れたり
  • アートに触れて、感性を刺激したり
  • 瞑想などの精神世界にいくなど

そういった「鋭さ」が私にはあります。
ADHDの皆さんはいかがでしょうか。

「ADHDあるある」があるある過ぎる件

こんにちは。K2です。

 

ネットでこんなADHDのチェックリストを見つけました。

 

・物事を行うにあたって、難所は乗り越えたのに詰めが甘くて仕上げるのが困難だったことがよくある
・計画性を要する作業を行う際に、作業を順序立てるのが困難だったことがよくある
・約束や、しなければならない用事を忘れたことがよくある
・じっくり考える必要のある課題に取り掛かるのを避けたり、遅らせたりすることがよくある
・長時間座っていなければならないときに、手足をそわそわと動かしたり、もぞもぞしたりすることがよくある
・まるで何かに駆り立てられるかのように過度に活動的になったり、何かせずにいられなくなることがよくある
・つまらない、あるいは難しい仕事をする際に、不注意な間違いをすることがよくある
・直接話しかけられているにもかかわらず、話に注意を払うことが困難なことがよくある
・家や職場に物を置き忘れたり、物をどこに置いたかわからなくなって探すのに苦労したことがよくある
・外からの刺激や雑音で気が散ってしまうことがよくある

 

引用:「大人の発達障害」を疑ったら試したい20のチェックリスト

http://bunshun.jp/articles/-/1959?page=1

 

K2は全部当てはまりますw

 

特に最初の「詰めが甘い」部分は本当に致命的で、みんなから「え!ここでやめるの?」とよく言われます。

8から9割くらいでしょうか。

計画的に物事を順序よくやってても、最後まで行かずにやめてしまいます。

 

本当にもったいない!

 

それは自分でも分かっているのですが、

なんかもうゴールの風景が頭の中で見えてしまうんですよね。そしたら「もういいや〜」ってなってしまうんです。

そして、次の興味があることを衝動的にやってしまうという感じです。

 

また、期間が長くなれば長くなるほどゴールせずにやめてしまいます。

 

これは恐らく長くて3ヶ月くらいでしょうか。

 

3ヶ月以上似たようなことをやるのがとても難しく、それ以上経つと違うことに興味が湧いて衝動的に行動してしまいます。

 

なので3ヶ月以上必要な資格の勉強とかも無理です。

 

逆に言えば、3カ月間興味のあることなら集中できます。出来栄えは8から9割くらいですがw

 

この「詰めが甘い」が原因でうまく生きていけないことが多い気がします。

 

まあでも、他人には迷惑かけてないし、ゆるく生きていこうと思ってます。