ADHDには妙なクセがある

ADHDのボクが、セミリタイアを目指すブログ!

瞑想を深めて新しい自分に!

f:id:oheaism:20180907211741j:plain
こんにちは。K2です。

今回は『ADHDと瞑想』について紹介していきます。

それでは早速始めましょう!


瞑想にはどんな効果がある?

”瞑想”と聞くと「山奥のお寺で座禅を組みながら精神力を鍛える修行」という仙人のようになるための特別な取り組みなどと思っていませんか?

近年では、瞑想をすることで精神・肉体面で健康効果があると注目を集めています。

瞑想による恩恵は私たちADHDの人にこそ必要で、また生活の中に取り組んでこそ有益なものになるといえます。

心のリセット

瞑想は心のリセットによって、うつ病の治療、トラウマの克服など心理治療に役立つほか、人間関係の好転、集中力の向上やストレスの軽減に役立ちます。
近年では、Googoleなどの有名企業でも実施されています。また、Appleの元CEOスティーブ・ジョブズが瞑想を行っていたことは有名です。

瞑想のやり方・方法を簡単にまとめると、

  1. 静かなリラックスできる場所に座る。
  2. 目を閉じ、自分の呼吸に意に識を向ける。
  3. 呼吸に集中する。
  4. 何も考えず、あるがままに受け入れる。

頭を空っぽにしようとしても雑念が頭の中に訪れます。ただ、それをあるがままに受け止め、客観的に見ていきます。

私は毎日ではないですが、週一回のどこか気が向いた時の朝にやっています。

瞑想の効果は?

私が瞑想を始めた目的は

  • 考えをまとめるのが苦手
  • 自分を見失って慌てることが多い
  • ガサツである

ために、心を落ち着かせる行為をしたかったのです。

瞑想を始めてから、感情のコントロールが上手くなった気がします。

取り乱しそうな時や、急な感情が沸き起こった時でも客観的に自分を見つめれるようになりました。瞑想時のような整った呼吸をすれば穏やかな気持ちでいられます。

瞑想時は座る?

ADHDの特有から私は長時間座っていることができません。じーっと何もせずに座っていられるのは長くても15分くらいです。

なのでほとんどの場合、15分くらいで瞑想を終えますが、時には寝ながら瞑想をすることもあります。

ほんの数分でもいいので、誰にも邪魔されず自分と向き合う時間があればいいのです。横になると眠ってしまいそうで心配な人は、まずは1日1回、1分程度の短い瞑想から始めてみてください。

まとめ

ADHDと瞑想の相性はいいです。ADHDに悩むあなたも、治療に向けた足掛かりとして瞑想を試してはいかがでしょうか。