ADHDには妙なクセがある

ADHDのボクが、セミリタイアを目指すブログ!

ADHD × 一人暮らし

こんにちは。K2です。

 

今回は「ADHDと一人暮らし」というテーマを紹介したいと思います。

 

よく、「ADHDの人は一人暮らしをしない方がいい」という意見を聞きます。

私の場合、大学から上京してきて一人暮らしを始めました。最初の頃は、慣れない一人暮らしで悪戦苦闘していたのですが、思い返せばADHDの人が陥るまさに典型の状態でした。

 

物忘れが多くて、荷物の受取り時間を忘れることから始まり、公共料金の支払い滞納や家の戸締り、また火元の確認を忘れたりと、ヒヤッとすることまで忘れてしまいます。

しかも、部屋は常に整理されておらず、乱雑な状態と...。友達から「なんじゃこりゃ!」と言われることもしばしば。。

 

なんとかしなきゃ!と思い、試行錯誤しました。

 

下記で、そんな私が一人暮らしをする上で実践したことを紹介します!

 

 

 

部屋を散らかさないために

 

ADHDの人の大半が、部屋が絶賛散らかり放題になっていると思います。
片づけの途中で気が散ってしまうために、放ったらかしになっていたり、そもそも掃除するやる気が無かったりと、気付いた時にはもう部屋が散らかっています。

 

時には突然Gが出てきたりと。。

 

私は虫が本当に苦手なのでGが出る前に掃除をしようと決めました。

 

もう、とりあえず捨てる!

 

大きめのゴミ箱を買ってきて、(ゴミ箱がめんどくさかったら大きめのゴミ袋をポンと置いておいてその中に捨てるだけでもいい)取り敢えず捨てる!

 

つまり、物を極力無くすようにしました。

 

あら不思議、とてもシンプル!というくらい捨てます。

 

忘れ物をしないために

ゴミ袋が一杯になってもそれを捨てなきゃ意味がありません。ADHDの人は物忘れが多いのでゴミを捨てる日を忘れてしまうこともあるでしょう。

 

私の場合、玄関の扉に小さめのホワイトボードを引っ掛けて、ホワイトボードに予定を書いて管理してました。

また、ホワイトボードに書くことも忘れることがあったので、スマホのアラーム機能を活用していました。

 

余計なものを買いをしないために

ADHDの人はよく衝動買いをしてしまいます。

あれこれ目を奪われて色々買ってしまってしまい、請求書を見て後悔する...。

そんなことばかりでした。

衝動買いで破産することを恐れたため

  • クレジットカードや多いお金を持ち歩かないようにする。
  • 買い物リストを作り、それらだけを買う。

この2点を意識しただけで、ずいぶんと衝動買いはなくなりました。

 

しかし、今はインターネットで色々買える時代。衝動的にAmazonでポチることも多いでしょう。私の場合は、買う前にもう一度考え、友達に相談(プレゼン)してからネットでは買うようにしています。

また、以前は全く行かないジムや、全然ログインしないSkype英会話など定額課金も受講していました。定額課金はADHDの人にとっては恐ろしいシステムです。本当に必要なのかどうか考え、1~2か月行っていない、ログインしていない場合は、もうやる気が起きないものだと踏ん切りをつけて、解約しましょう。