ADHDには妙なクセがある

ADHDのボクが、セミリタイアを目指すブログ!

ADHDは妙に薬に頼りたがる

こんにちは。K2です。

ADHDの人は薬に頼って、症状を抑えている人が多いと思います。

でも、薬にはなるべく頼りたくないですよね。

ここでは薬以外のADHD対策について考えていきます。 当たり前の事ばかりかもしれませんが。

コーヒーを飲もう

私は中学1年の時からブラックコーヒーを好んで飲んでいました。覚醒効果が効きやすいのか、初めて飲んだ時はとてもよく頭が働いたのを覚えています。それに眠気も吹っ飛びますしね。
ただ、ADHDの人はお酒や薬物乱用に陥りやすく、カフェイン中毒にもなりやすいので注意してください。

お酒を嗜む

ADHDの人はお酒を常飲しやすく、アルコール中毒に陥ってしまう人が多いと言われています。 でも、 アルコールを飲むと色々な雑念が消え、一つのことに猛烈に集中できます。ただ、眠たくなるのが難点です。当たり前ですが、お酒は20歳からです。

睡眠時間を大切にしよう

睡眠は非常に大切です。なぜなら、ADHDの人は思考のループを含め常に何かを考えているからです。脳が毎日疲れ切っています。
睡眠を十分に取ると翌日のパフォーマンスは向上します。
K2の場合、睡眠不足だと本当にその日は何もできません。ただでさえ、ぼーっとしていることが多いのに常人以下のパフォーマンスが更に低下し、やることなすこと全てマイナス方向に進んでしまうような最悪の事態になります。
夜更かしをしてまで、なにかに取り組むことは決してやめましょう。それよりも、日々の時間をしっかり管理して、やることがあればその日に終わらせましょう。

昼寝をしよう

昼寝はしましょう。
毎日15分くらい食後に脳を休めましょう。
午後からのパフォーマンスが上がります。