ADHDには妙なクセがある

ADHDのボクが、セミリタイアを目指すブログ!

周囲に好かれる方法

こんにちは。K2です。

ADHDだと不器用なことが多くて、他人に迷惑をかけてしまうことが少なくありません。

  • 何も考えず、衝動的に行動してしまう。
  • 詰めが甘い。
  • 整理整頓ができない。 

などなど。

何度意識しても、改善できないですし、あまりの出来なさに劣等感を感じているのではないでしょうか。

でもこれらの特徴こそが「あなた」であります。

この自分の「特徴」を認識することがみんなに好かれるために必要なステップなのです。

また、自分の特徴とあなたのことを周りの人がどう思っていることのギャップを確認することも重要です。

つまり

  1. 自分の特徴を知る。
  2. その特徴が周りの認識と合っているのか確かめる。

ということです。

自分の特徴を知る

例えば、自分がどんなことで感情的になるのか、ストレスをいつ感じるのか、いつ詰めが甘くなるのか分析してみましょう。

自分の特徴が周りの認識と合っているのか確かめる

K2はよくみんなに「私って○○が苦手かも。他の人より時間がかかっていますか?」みたいに自分の特徴を他人に確認します。中には、自分が思っていたこととは違い、「え!苦手そうにはみえないよ?時間も普通だよ。」って答えてくれる人もいます。
なので一概に自分の苦手としていたことと、他人の認識が違うこともあるのです。