ADHDには妙なクセがある

ADHDのボクが、セミリタイアを目指すブログ!

ADHDは妙に疲れている

こんにちは。K2です。

ADHDは飽き性である一方で自分の「好きなこと」や「やりたいこと」なら、どっぷりのめり込みます。

時には「疲れた」という感覚すら忘れてしまうこともあります。

そういえば、昨日から何も食べてないやー。

こんなことは自分が好きなことをやっている時はよくあります。

何か自分が好きなことをやっているうちは完成させるまでついついやってしまうのですね。

ある意味では利点かもしれませんが、過度の集中は体に大きな負担を与えてしまいます。

しかも、ADHDの人の脳は休むこと無くフル回転している場合が多いです。

多動性・衝動性と、思考のループにより頭は常に何かを考えていないと気が済まないのです。。

しかも多感であるため、例えば人口密度が多いところに行くと、外部刺激によってメッチャ疲れます。

朝に満員電車なんか乗るとその日はもうアウト!何もできません。。

なので、K2はあまり疲れを溜めないよう対策をしています。

疲れから抜け出す方法

  • 満員電車に乗らないよう職場の近くに住む
  • マッサージなど「身体をメンテナンスする時間」を作る
  • 定期的に健康診断を受ける
  • 息抜きの時間を作る
  • バランスの良い食事をとる

あとは、睡眠ですね。


自分の体と向き合いながら、体調を整えていきましょう。